SOLO TABLE / NOTOSUGI


「地域の仕事をつくりたい」


”相棒のような佇まい”をテーマにSOLO大河原慎史によりデザインされた一人用テーブル。


気軽に持ち運び、好きな場所で朝食をとったり、仕事や勉強ができる。

数台組み合わせて大きなテーブルとして。お店のテラス席や、在宅ワークでの気分転換に。


「奥能登国際芸術祭2020+」 出展作品 『海をのぞむ製材所』を舞台に誕生した。


テーブルは、大胆かつ繊細なメリハリのある部材によって構成されている。



素材は地域の杉、素地仕上。

W550×D335×H720 ¥39,600(税込)配送料の目安:珠洲市〜東京都まで ¥5,000円

納期はご注文後、約2ヶ月。



特性について

珠洲市は冬でも高湿度な地域に位置するため、通常家具に使用される木材よりも高い含水率の木材を商品加工しています。ご使用環境により大きな反りや伸び縮みが生じる場合がありますが、天然木ならではの経年変化を愛でながらご使用ください。ご購入後の木の伸縮対処方法などもご提案しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




デザイン:SOLO 大河原慎史

製材 : 新出製材所 新出 利幸

製作 :Suzu Woodworking Studio 辻口 洋史