泉が丘駅待ち合わせ広場






立体物なしで、閑散時間帯に待ち合わせ場所となれる空間を作る依頼。

使用予定の樹脂系床材の骨材をグラデーションに分けて施工し、

床に光ったような柄を作る提案。

照明器具配置を柄と対応させ、通路の空間化を補強しました。

通勤時間帯に合わせ、光の強さで方向性を出し、

「いってらっしゃい」「おかえりなさい」の空間となるよう配慮した。



大阪府堺市南区竹城台1 泉が丘駅コンコース Oct.2005 計画~設計監理 担当 大河原慎史