テーブル・ベンチ/奥能登国際芸術祭2020+



2021年9月に開催予定の奥能登国際芸術祭2020+にむけて、

能登半島先端に建つ新出製材所を舞台に作品を制作中。


開催地である珠洲市の建物外壁に使われている下見板をモチーフとし、

海と山をつなぐテーブル。素材は、地元産の杉。











製材:新出利幸/珠洲

製作 : 辻口洋史/珠洲

撮影 : 今井豊/珠洲

家具デザイン:真喜志奈美/沖縄

会場構成:大河原慎史/東京




text.神 梓